February 22, 2018

朝から雪がちらつく寒い日となりました。

冬の寒さを楽しむのも良いけれど

今日のばなな保育園の音パーティーは

「春よこーい!」

と楽しみました。

ふんわり桜色の空をくっぐったり。

近くの公園の空も、桜がたくさん咲いてピンク色になる日が楽しみです。

でもそれはまだ先のはなし、保育園には皆のお花が咲きました。

February 21, 2018

朝には氷が張っている

という冬の季節。

色水を外に出しておいたら

色のついた氷が🎵

子ども達の頭の中には

かき氷にも見えていました。

いちご味にメロン味にブルーハワイ!

見立て遊びは想像する力を育みます。

スタッフは一緒に楽しみながら、

子ども達の限りない力を引き出すサポートしていきます。

それがばなな保育園の、子ども達に本気で向き合うことなのです。

February 15, 2018

ばなな保育園でも離乳食を食べ始めた

0才児さん!

調理スタッフの愛情たっぷり離乳食。

おかゆ、トロトロの野菜を、上手にスプーンで食べました。

ばなな保育園では園児ひとりひとりの「できる力」を見守り育てていきます。

また、豊郷地区に保育園があるというご縁。地域の方々にも見守られ、小さな社会の中で「生きていく力」も育って欲しいという、園長はじめスタッフ達の願いです。

そんなばなな保育園で、人生の根っことなる幼少期を過ごしませんか?

募集は0~2才児クラスのお子様。

生後6ヶ月から慣らし保育を受け入れ可能です。

(※6ヶ月より早い月齢での保育をご希望の方は...

February 7, 2018

1月2月の絵本「ぐりとぐら」の歌は

耳育オリジナルです。 

子ども達がどんなふうに歌ってくれるかな、と想像しながら作曲したというまーちゃん先生。

音楽を嫌いな子はいません。そして生の音楽はひとの心を動かすのです。

物語にもオリジナルの曲を作ってくれています。

ハッピーなページには楽しくなるような音、怖いページには不安になる和音を。

絵本にもっと夢中になり集中力が高まっていきます。

音の雰囲気を感じたり、みんなで歌ったり。

音楽にたくさん触れ合って、幸せな気持ちになってほしいというまーちゃん先生の願いです。

February 6, 2018

リトミックとひと言で言っても幅広く、奥深い。

今日の音パーティは雪のわらべ歌をたくさん歌いました。

古くから日本の土地に親しまれていたわらべ歌は遺伝子に安心感を与えてくれます。 

わらべ歌に合わせて新聞紙をちりちり破ります。指先を集中させて。

ゆっくり丁寧に手を動かして、最後にはピリッと引き離しがします。

緩めて緊張する。様々な媒体を通してリズム感を養う、これもリトミックなのです。

たくさん新聞紙の雪ができたら

まーちゃん先生が

「両手でおメメを隠してごらん」と。

「はい!開けてー」

大雪が降ってきました!笑

ゆきやこんこん!たくさん降ってきました❄

思い...

February 5, 2018

節分の豆まきの日は休園日。

すると、ばなな保育園には今日鬼がやってきました!

ビックリして大きな声で泣きましたが

鬼は逃げていきません。

近くに鬼がやってきて怖い怖い!

怖いけれど勇気をふりしぼって

思い切り豆を投げつけました!

そこに豆まきの達人、ドクターリフォーム・サンセイの会長が加勢してくださいました!

さすが!力強い豆まきに鬼はあっという間に逃げていきました。

後は穏やかに福は内。

春の陽気の中、みんなで福を呼ぶことができました。

February 2, 2018

一歳までの赤ちゃんの脳は様々な言語を聞き分けられると解明されています。

でも、その後はよく聞く言語の発音を聞き取ることに特化していくので、大人のわたし達のように細かな外国語の違いが分からなくなっていきます。

二、三歳まではものすごい量の言葉を覚えていきますが、この頃の日常会話はたくさんの母語が良いのです。

その上で「子どもの将来のための英語教育」ができるのが『耳育』です。

絵本や音楽を通して、外国語をリズム、音として感覚的にシャワーのように浴びせていきます。これが子どもにとって最適な英語を吸収する環境なのです。

耳育は、「子どものことを考えた...

Please reload

特集記事

保護者の声(山口様)

August 20, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索