March 31, 2018

心待ちにしていた桜が

一斉に咲きました!

新しい季節、春がいよいよ本格的に

スタートです。

いつも遊んでいる公園の景色も

ぐるりと一変に桜色になりました。

桜の花に見守られて、今日も皆が大好き

な砂場で遊びます。

最初はりんごジュースやさんだったのが

いつの間にかカレー屋さんになっていま

した!

遊びは思ったままに、感じたままに。

子どもの頭は理屈なく、柔軟です。

鳥がついばんで落としたのか

落ちていた桜の花。

大事に保育園まで持ってきて

お水をあげました。

そこに桜の花があるだけで

どうしてこんなに嬉しくなるのでしょう

間近に見る桜も、とてもきれいです。

March 27, 2018

初めて手に持った楽器「タンブリン」です。  

太鼓の皮をなでると、サラッととした質感が手に伝わります。


持ち方を教わり、たたいてみると
 

パリっとした音にシャンシャン楽しげな
 

音もついて回ります。

 

音楽に合わせて大きな音、小さな音を出

してみました。

力の加減が直に現れて分かりやすい打楽器。

まーちゃん先生の歌を聞きながら

自分の音もよく聞くことができています。
 


0歳児さん、他のタンブリンの音を

聞いて、自分のタンブリンをたたいてみて。

大きな刺激になっている様子でした。

 

そして卒園のため今日で音パーティが最

後の2歳児さん。


まーちゃん先生から歌のプレ...

March 23, 2018

子ども達の「できる力」を育てるために

「待つ」「見守る」ことを心がけています。

これから給食の時間。子ども達は午前中外遊びをして少し興奮気味です。

スタッフは語りかけをしながら

トイピアノを鳴らして準備ができるのを待ちます。

次第に園児たちの気持ちは

ごはんを食べることに向いてきました。

気持ちも落ち着いたところで

給食を食べる前にひとつお話をしてもらい、ごはんが出てくるのを待ちます。

さぁ待ちに待った給食です。

たくさん遊んだのでお腹がへりました。

どれから食べようか、迷いますね!

みんなそろって

「いただきます」のごあいさつです。

March 22, 2018

ばなな保育園の調理室は、

園児たちが過ごす部屋と

ドア一枚で行き来できます。

毎昼の献立を考えるのは管理栄養士の資格を持ったばななスタッフです。

一番嬉しいのは園児たちの

「おいしい!」の声が聞こえる距離に働く環境があること。

栄養面を考えたり、給食が楽しくなるように試行錯誤した給食。

反応を受けとれることは

嬉しくて大きな励みになりますし

園児たちの様子を直に見ながら

「今度はこうしてみようかな」と

アイディアも広がります。

園の規模が大きすぎない分、

例えばデザートなどの小さなものでも

既製品ではなく、手をかけて作ることができます。

「だって手作りは絶対にお...

March 19, 2018

宇都宮のフリーペーパー、トチペさんが

取材に来てくださいました。

園長、副園長の保育園への思いは、

留まることなく熱く言葉で流れ出てきます。

ばなな保育園が発足してまだ半年ほどですが、園児たちの様子は当初に比べて大分変わったと言います。

落ち着きが出て、話す言葉も多くなりました。多彩なプログラムのおかげか興味もどんどん出てきています。

本人の同世代の仲間との関わり、スタッフとの信頼関係の深まりもありますが 、

ここの保育園の大きな特徴のひとつであるスタッフの意識、ということも加味されると思います。

それはどういうことなのか、

答えは園長、副園長の

スタ...

March 16, 2018

ばなな保育園初めての卒業制作は

お味噌作りです!

自分達で作る体験をすることによって

食に興味をもってもらえるように、

日本の食文化の代表でもある「味噌」を

作ります。

卒業制作ですが、0才児さんも一緒にがんばります。準備もオッケー👍

数日前から味噌作りの歌を歌って予習を

して、この日を楽しみにしてきました。

宇都宮の麹のお店、大和屋さんに味噌作りを教わります。

通常豆と麹は1対1ですが、今回は麹が1.6倍も入ります。豆臭さのない、甘味のある味噌になるということです。

柔らかく煮てある豆は

踏むとあっという間に潰れていきます。

0歳児さん、園長先生が潰して...

March 15, 2018

今日はお誕生日会、そしてばなな保育園を卒園する園児たちのお祝いの日です。

みんなの前で園長先生から

プレゼントをもらいました。

産まれてから2年、あっという間のようですが、ぎゅっと濃縮された大きな時間の流れだったことでしょう!

満2歳おめでとうございます!

お祝いのハッピーバースデーソング、

とても楽しそうに受け取ってくれました。

卒園のみんなも誇らしい様子です。

これから行く、それぞれの

幼稚園、保育園。ドキドキすると思いますが、

皆の様子を見ていると

新たな世界に元気に飛び込んで

行ける!大丈夫!との思いに満たされます。

ばなな保育園にも4月から新たな風...

March 14, 2018

耳育でお馴染みの、ぐりとぐらが焼いたカステラが今日は登場しました!

実は耳育で歌っているときから

カステラが焼けるいいにおいが

していたのです。

お話のカステラに近づけるように

スタッフが家からフライパンを

持ってきて焼いてくれました。

耳育での、ぐりとぐらの世界が

頭から消えてしまわないうちに

スタッフが手早くおやつの場を

支度して、できたてを頂きました。

おまちかねの時間です。

ぐりとぐらの仲間達のように、

大勢で食べるとよりおいしいですね!

ともちゃん先生もおいしいお顔!

このカステラ、ふんわりさせるために

黄身と白身と分けて泡立てて作ってありました。

甘さも...

March 13, 2018

春らしい色合いの飾りが飾られました。

スタッフの手作りです。

ひとつひとつ丁寧に仕上げられています。

春は新しい始まりの季節。

期待に胸が膨らむ時ですが、

卒園する園児を見送る時でもあります。

お友達との関わりもたくさんありました。

甘えたこと、わがままだったこと、

勇気を出して自分の足で立ち上がれたこと。

ばなな保育園で過ごした時間が、

この先を歩んでいく君たちに

寄り添い、力となっていくことを願って。

今日もみんなでたくさん遊ぼう‼

みんなのことが大好きだから

これからも元気に輝く毎日であってほしい。

私達はいつもここで応援しています!

March 9, 2018

リズム体操の時間は

いろんな生き物になりきります。

かめになったり

おさかなになったり。

ピアノのリズムに合わせて

いろんな姿勢になったり、

手を思いきり伸ばしたり、

地面を足でうんと蹴ったり。

こうしたリズム体操を

続けていくことによって

体は自分が思う動きに

しなやかに反応できるようになっていきます。

元気に遊び回ることができるように、

幼児期の生活に大切な要素です。

そして何より大切なことは

「楽しい」ということ。

みんなが楽しくできるように

スタッフも一緒に盛り上げていきます!

Please reload

特集記事

保護者の声(山口様)

August 20, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ