広く深くリトミック

リトミックとひと言で言っても幅広く、奥深い。

今日の音パーティは雪のわらべ歌をたくさん歌いました。

古くから日本の土地に親しまれていたわらべ歌は遺伝子に安心感を与えてくれます。 

わらべ歌に合わせて新聞紙をちりちり破ります。指先を集中させて。

ゆっくり丁寧に手を動かして、最後にはピリッと引き離しがします。

緩めて緊張する。様々な媒体を通してリズム感を養う、これもリトミックなのです。

たくさん新聞紙の雪ができたら

まーちゃん先生が

「両手でおメメを隠してごらん」と。

「はい!開けてー」

大雪が降ってきました!笑

ゆきやこんこん!たくさん降ってきました❄

思いきりはしゃぐ子ども達にスタッフもテンション高く雪を舞い上がらせます。

多くの知識の中から、 子ども達の様子、季節、雰囲気、を感じ取って毎回音パーティを開くまーちゃん先生です。 

特集記事
最新記事