絵本を満たす音楽

1月2月の絵本「ぐりとぐら」の歌は

耳育オリジナルです。 

子ども達がどんなふうに歌ってくれるかな、と想像しながら作曲したというまーちゃん先生。

音楽を嫌いな子はいません。そして生の音楽はひとの心を動かすのです。

物語にもオリジナルの曲を作ってくれています。

ハッピーなページには楽しくなるような音、怖いページには不安になる和音を。

絵本にもっと夢中になり集中力が高まっていきます。

音の雰囲気を感じたり、みんなで歌ったり。

音楽にたくさん触れ合って、幸せな気持ちになってほしいというまーちゃん先生の願いです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square