卒業制作は手作り味噌

ばなな保育園初めての卒業制作は

お味噌作りです!

自分達で作る体験をすることによって

食に興味をもってもらえるように、

日本の食文化の代表でもある「味噌」を

作ります。

卒業制作ですが、0才児さんも一緒にがんばります。準備もオッケー👍

数日前から味噌作りの歌を歌って予習を

して、この日を楽しみにしてきました。

宇都宮の麹のお店、大和屋さんに味噌作りを教わります。

通常豆と麹は1対1ですが、今回は麹が1.6倍も入ります。豆臭さのない、甘味のある味噌になるということです。

柔らかく煮てある豆は

踏むとあっという間に潰れていきます。

0歳児さん、園長先生が潰しているところをじっと観察中。

「麹はそのとままで食べてもいいんですよ」

との言葉に実際に食べてみると、甘くておいしい!

大豆と麹と塩をよく混ぜ合わせたら樽にぴったりと詰めていきます。

無農薬のお米や大豆、材料ひとつとっても農家の方の思いがあり、麹も大和屋さんで丹精込めて作られたもの。

大事に、カビが生えないようにしっかりと仕上げます。

半年後にはおいしくなって出来上がることでしょう! 

みんなで力を合わせてお味噌作り、やりましたー!!

特集記事
最新記事