愛の力、感謝の思いは

4月から月2回のペースで

ベビーゴスペルのために来てくださる

真也先生。

今日の始まりは「Oh Happy day!」から!

暮ら箱でジーザスセンターを立ち上げた

牧師の真也先生は、いつも子ども達に

「神様がみんなを見守っていてくれる

よ」

と伝えてくれます。

感謝にあふれる毎日はHappy day!

になりますね。

歌やお話を通して、いつも神様に君達は

守られている、愛されているんだよと

教えてもらえること。

心の中に確かな安定感が築き上げられて

いきます。

君は愛されるために産まれた

君の将来は愛で満ちている

ばなな保育園でもよく歌われているこの

曲。

ゴスペルの歌は、ささやかな幸せでも

気づき感じることができる、そんな人に

なれるように導いてくれている気がしま

す。

特集記事
最新記事