賑わいの小川

公園からの帰り道、ご近所さんから声をかけていただきました。

「おさかな見るかい?」

園児達もスタッフも興味津々!

見せていただきました。

カワムツという魚で、なんと保育園の横を

流れる川から捕れたとのこと。

こんなに大きな魚がいるとは皆びっくりです。

この小川には、たくさんの魚が棲んでいるとのことで

kurahaco villageが週末に

『水辺の生き物調査隊』というイベントを行いました。

80人以上の方にご参加いただいたこのイベント。

楽しそうな様子に、保育園スタッフや園児も

ちょっぴりさせていただきました。

地域の方と交流ができ、温かく保育園のことも

見守っていてくださることを実感する機会でした。

大人も子どもも網を使って

魚やヤゴを捕ることに夢中です。

自然は人を生き生きとさせてくれますね。

このイベントをご指導いただいている

宇都宮大学の飯郷教授です。

参加した子ども達は、捕まえたものを観察し

スケッチや解剖も行う充実した時間になったようでした

今回のことで地域の方に教わった極々浅瀬の場所。

夏に園児達の水遊びができそうと

わくわくしています。

特集記事
最新記事