園庭作りのお手伝い、クラピアを植えました


週末に行われたKurahacovillageの活動内容が

園庭としても使うこの土地に

グランドカバーとして最近注目を浴びている

「クラピア」を植える作業でした。

子ども達もお手伝いして、園庭作りを

みんなと一緒に体験しました。

宇都宮大学の飯郷先生と一緒に。

バーク堆肥をバケツに入れて運びます。

堆肥をよく混ぜ合わせながら

土をほぐしていきます。

「クラピア」の原種は「ヒメイワダレソウ」

この植物は石との相性が合うのか、

土中に石がごろついていても

大丈夫なのだそうです。

良く育つように、栄養剤を根元に

いよいよ植え付けていきます。

植え付けたらのポイントは

何と!しっかり踏みつけていくこと。

土と根がしっかり密着することが

大切なことなのだそうです。

みんなの力で34個ものクラピアが

植え付けられていきました。

クラピアを取り扱っている日光種苗株式会社の小川社長。

グリーンアドバイザーの乾さんと共に

植え付けのレクチャーから作業まで

ご指導いただきました。

ありがとうございました。

特集記事
最新記事