Please reload

最新記事

保護者の声(山口様)

August 20, 2019

1/10
Please reload

特集記事

保育園における看護師としての存在

September 21, 2018

 【ばななスタッフものがたり】

 

ばなな保育園にはひとりの看護師がいます。

 

小さな命をお預かりすることに

可能な限りで万全な「安心・安全」を

考えているからです。

 

そして看護師の彼女もまた

三人のお子さんを持つお母さん。

ばなな保育園の家庭的な雰囲気の中

看護師の目線と共に、母親としての目線でも

子ども達の健康、体調の様子を気づかっています。

 

また、子ども達の「元気の源」である

保護者の方々の健康にも気を配っています。

 

「働き盛りのお父さん、お母さんが

 元気で過ごしてもらうため力になれれば」と言ってくれる彼女。

気になることがあればいつでも気軽に相談できる

本当にありがたい存在なのです。

 

いつも保育園で園児たちの様子を

見ているスタッフに医療の知識があるということ。

 

母親だって初めから子どもの病気に詳しいわけでは

ありません。親も子どもと共に成長していくわけですから、

専門家からの助言は良い知識となって蓄積していきます。

 

 また、看護師独自の視点により

「スタッフの救命救急教室を行おう」という動きも。

救急隊員の方に来ていただき、実施することができました。

 

 

 

そんな様子を受けて、子ども達もいのちの尊さを

肌で感じていることと思います。

 

彼女の存在は、

人を思いやり、自分を大切にすることにも

いずれ結びついていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook