園長ブログその2 私の子育て経験

ばなな保育園園長の山口弘人です。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、前回に引き続き『園長ブログ』の続きを書かせて頂きます。

私の子育ては、少し個性的な所もあるのかと思いますが、おかげさまで子どもたちは皆、健康にすくすく育ってくれています。

父親として特に何を気にかけて子育てをしているだろう・・・

①なるべく穏やかに

②好きな選択をさせる

③公平な感覚を養わせる

そんなことを気にかけています。

言い忘れましたが、私の子供たちは、全員男の子です。

現在一番下が1カ月のげん。その上に1才の功之助(いさのすけ)、高校生の逸輝、大学生の翼と、4人いますので、24歳から現在45歳まで約20年間ずっと子育てしていることになります。

赤ちゃんの時は、とにかくスキンシップを大切にしています。大きくなっても素直に育ってくれているのは、これが大きく影響していると感じます。

幼稚園くらいになったら、選択させる。空手・水泳・ピアノ・バスケット・ボクシング。選んだ道を進むことが、失敗も成功もその子の糧になる。そう信じての選択期。

小学生から中学生は、友達期。親としてできることは、なるべくその友達とも遊ぶこと。川に連れて行きBBQをしたり。子ども同士の中で遊ぶ姿は、成長を感じる事もでき、子どもと仲良くなるグッドタイミングです。

高校生からは・・・ 良い意味で野放し期(笑) もうこれくらいになると親の言うことを効かなくなるくらいが丁度いいですからね。

これまでの経験から一つ言えることは、子育てが一番の人生経験となり、人間力を強めてくれます。

今は、げんと功之助の夜泣きを妻と日々乗り越えている日々です。これも穏やかに楽しむことで人間力UP!できますからね。みなさん、これからも一緒に子育てを楽しみましょう。

次もし子供を授かることができたなら、ぜひ女の子を育ててみたいなぁ

次回につづく

ばなな保育園園長 山口弘人

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square