ばなな保育園のお散歩活動について

過去最長10日間のGWを終え、ばなな保育園では、今日も賑やかな笑い声、歌声、泣き声が聞こえています。

さて、このブログをお読みいただいている方の中には、子育てママさんや、現在お腹にお子さんがいる方などもいらっしゃると思いますので、先日滋賀県大津市で起きた交通事故に関する、私たちばなな保育園の対応をお伝え致します。

以下、保護者の皆さまへの配布文より

保護者の皆さま様へ

ばなな保育園のお散歩活動について

新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

去る5月8日、滋賀県大津市にてとても残念な事故が起きました。これをを受け、ばなな保育園のお散歩ルートの説明と対策について、園長山口弘人より保護者の皆さまへお知らせをいたします。

① まず、現在のルートについて 

ばなな保育園の東側田原街道は、バイパスの抜け道ともなっており、交通量も多く、通る車のスピードも速いことから、こちらを避け一本西側の通りを使い北山霊園公園までお散歩を実施しております。*小さな冒険活動MAP参照

② 次に同行している保育士の対応について

10日にミーティングを行い、保育士間での意見交換を実施致しました。

保育士が道路側に立って園児を守る。

車が見えたら保育士同士声かけを行う、確実に停止する。

車が通りすぎるまで動かない。通り過ぎた後も前後確認してから進む。

の点に気を配り実施しております。

③ これからの対応について

今後も常に日々の活動の中から改善点を見つけ、都度解決に努めてまいります。保護者の皆さまからも、ご意見がございましたら、お気軽に送迎時等にお伝え頂きたいと思っております。今後とも、ばなな保育園をどうぞよろしくお願い致します。

ばなな保育園 園長 山口弘人

一人一人の子どもたちに目が行き届く事を大切にしているばなな保育園ではありますが、事故は何時どこで誰に、誰が起こすかは予測不能です。地域の方々への認知も含め、保育園スタッフとより安全安心な保育園創りを進めて参ります。

特集記事
最新記事